絶滅危惧種の格、Genitiv 動詞編(2)

今回は、前回で予告した通り、新聞などの報道で使用される法律関係の表現や詩的な表現などをご紹介したいと思います。おそらく読む機会しかないであろう2格支配の動詞です。


Genitiv + Verb


1) einer Person gedenken ~を思い出す、偲ぶ

Wir gedenken der Opfer des Terroranschlags. 私たちはテロ攻撃の犠牲者の方々を追悼します。


2) einer Sache harren ~を待ちわびる

Wir harrten seiner. 私たちは彼を待ちわびています。

Dieses Problem harrt einer baldigen Lösung. この問題は早急に解決されなければならない(解決を待ちわびている)。


3) einer Sache lohnen ~の価値がある、~しがいがある

Das lohnt der Mühe nicht. それは骨折りがいのないものだ。


sich + Genetiv + Verb


4) sich einer Sache befleißigen ~にいそしむ、努める

Er hat sich großer Zurückhaltung befleißigt. 彼は極力控えめな態度を取るように努めた。


5) sich einer Sache begeben ~を放棄する、辞する

Sie hat sich des Rechts begeben, Schadensersatz geltend zu machen. 彼女は損害賠償を要求する権利を放棄した。


6) sich einer Sache bemächtigen ~を占領する、奪取する

Das Militär hat sich der Regierung des Landes bemächtigt. 軍はその国の政権を奪取した。


7) sich einer Sache entraten ~をなしで済ます、断念する

Er will der Geselligkeit entraten. 彼は社交なしで済ましたがっている。


8) sich einer Sache entäußern ~放棄する、手放す

Er entäußerte sich des gesamten Vermögens. 彼は全財産を手放した。


9) sich einer Person erbarmen ~に同情する、~を憐れむ

Erbarme dich meiner! 私を憐れんでください!


10) sich einer Sache schämen ~を恥じる

Ich schäme mich meiner Unzulänglichkeit. 至らなくてお恥ずかしいです。


Akkusativ + Genitiv + Verb


11) eine Person einer Sache anklagen (人)を~のかどで告訴する

Man klagt ihn des Betrugs an. 彼は詐欺のかどで告訴される。


12) eine Person einer Sache berauben (人)から~を奪う

Man hat ihn seiner letzten Hoffnung beraubt. 彼は最後の希望を奪われてしまった。


13) eine Person einer Sache beschuldigen (人)の~をとがめる、(人)に~の罪を帰する

Die Staatsanwaltschaft beschuldigt ihn der Steuerhinterziehung. 検察は彼に脱税の罪を帰した。


14) eine Person einer Sache bezichtigen (人)を~罪で咎める、告発する

Man bezichtigte ihn einer Affäre mit einer Schauspielerin. 彼はある女優とのスキャンダルを告発された。


15) eine Person einer Sache entheben ~から解放・放免する

Das enthebt mich der Notwendigkeit, mich zu rechtfertigen. それによって私は自己弁護する必要がなくなった。

Er wurde seines Amtes enthoben. 彼は職位を罷免された。


16) eine Person einer Sache überführen (人)が~の罪を犯したことを証明する

Man konnte ihn des Verbrechens mit Hilfe seiner Fingerabdrücke überführen. 彼の犯罪は彼の指紋によって証明された。


17) eine Person einer Sache verdächtigen (人)に~の嫌疑をかける

Die Polizei verdächtigte ihn des Mordes. 警察は彼に殺人の嫌疑をかけた。


18) eine Person einer Sache würdigen (人)に~の価値があると認める

Der arrogante Typ würdigt mich keines Grußes! あの傲慢野郎は私に挨拶する価値もないと思っている。

Sie hat mich einer Antwort gewürdigt. 彼女は私に返事をしてくれた。

19) eine Person einer Sache zeihen (人)を~の理由で責める

Die Dorfgemeinschaft zieht ihn des Verrats. 村社会は彼を裏切り者と責めた。

(zeihen - zieh - hat geziehen)


上の例では、人の罪科を責める意味の単語がいくつかありますが、罪を表す Genitiv は特に genitivus criminis と呼ばれます。


詩的表現

20) der Hoffnung leben 希望を持って生きる(または、希望のために生きる)


21) der Ruhe pflegen 休む、休みを取る


22) eines [qualvollen] Todes sterben (苦痛に満ちた)死を死ぬ

[] 内には他の形容詞も入れられます。


23) seines Weges / seiner Wege gehen わが道を行く

単数形 seines Weges と複数形 seiner Wege で意味の違いはありません。


ここではすでに死語となっている2格支配の動詞は取り上げませんでした。





サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

158回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com