「八つ当たり」はドイツ語でなんと言う?

ドイツ語ネイティブとの会話で、「言いたいことが言えない」というフラストレーションを抱えていませんか?こういうときにどう言ったらいいのか、知りたいドイツ語の表現はありますか?そのようにFacebookのドイツ語グループに問いかけて質疑応答した中から、今回取り上げるのは、八つ当たり」です。


八つ当たりされたり、当たり散らされたり、ストレスなどの捌け口にされたりしたら嫌ですよね。やめて欲しいですよね(苦笑)


今回は3つのステップでテーマを扱います。

まずは「八つ当たり」に相当するドイツ語の基本形をご紹介します。

次のステップで、他の「八つ当たり」に相当するドイツ語慣用句をご紹介し、最後のステップで、上級者向けに、八つ当たりしている人が目の前にいる状況で使えるその他のドイツ語表現をいくつかご紹介します。


seinen [Ärger] auslassen (an jemandem)

「八つ当たりする」、「当たり散らす」に相当するドイツ語は、基本的に次のようなものです。


seinen Ärger auslassen (an jemandem)

seine Wut auslassen (an jemandem)


「ストレスやフラストレーションの捌け口にする」であれば、Ärger や Wut の代わりに Stress や Frust を使って、

seinen Stress auslassen (an jemandem)

seinen Frust auslassen (an jemandem)


この auslassen という動詞は、このように応用が利くので覚えておくと便利です。


「私に八つ当たりをしないで」と言いたければ、否定の命令形にします。

Lass deinen Ärger nicht an mir aus!

Lass deine Wut nicht an mir aus!


もちろん、もうちょっと穏やかに疑問形にすることもできます。

Kannst du vielleicht woanders deinen Ärger/deine Wut auslassen?

「当たり散らすならよそでやってくれない?」という感じですね。

または、

Kannst du damit aufhören, deine Wut an mir auszulassen?

「私に当たるのは止めてくれない?」と言うこともできます。

不定詞句の部分はもちろん別のフレーズで代用可能です。


「八つ当たりするなんてサイテー」などのように自分の感情を述べる場合は、

Ich finde es scheiße, dass du deinen Ärger an mir auslässt!

などと言ってもいいでしょう。もちろん、scheiße はあまり上品な言い方ではありませんが。


ちなみに、口語では auslassen ではなく、rauslassen ということも多いです。


他の「八つ当たり」の慣用句

「八つ当たりする」、「当たり散らす」に相当するドイツ語の表現は他にもあります。代表的なのは次の2つです。


seinen Dampf ablassen (bei jemandem)

seinem Ärger Luft machen (bei jemandem)


ここで、「Dampf 蒸気」や「Luft 空気」が出てくるところが面白いですね。怒りの発露には物理的な空圧が感じられるものなのかもしれません。



他には、Dativ + freien Lauf lassen(~をそのまま出す、爆発させる)という定型文の Dativ の部分に seinem Ärger や seinem Zorn などを入れると、「怒りまくる」と言った意味になります。

そういうことを「私にしないで欲しい」と言うには、bei mir を加えて、否定の命令形を使います。

Lass deinen Dampf nicht bei mir ab!

Mach deinem Ärger nicht bei mir Luft!

Lass deinem Ärger nicht bei mir freien Lauf!


もちろん、上でご紹介した「Kannst du vielleicht woanders...?」や 「Kannsu du damit aufhören + zu 不定詞句?」と組み合わせて使うこともできます。

例:

Kannst du vielleicht woanders deinen Dampf ablassen?

Kannst du damit aufhören, deinem Ärger freien Lauf zu lassen?


当たり散らしている人に言える他の表現

以上は、「八つ当たりする」などに相当するドイツ語を直接使って、「それをするな」という命令形や、「他でやれ」「やめてくれ」という表現を扱いましたが、参考までにそういう状況で他にどんなことが言えるのかいくつかご紹介します。


Verpeste die Luft nicht mit deiner schlechten Laune!

(あなたの不機嫌で空気を悪くしないで)


Die Selbstbeherrschung wäre angebracht.

(自制心を働かせたほうがいいんじゃない?) 


Hast du schon mal von Selbstbeherrschung gehört?

(自制心って言うの、聞いたことない? --かなり嫌味です)


Ruhig Blut!

(まあまあ、落ち着いて)


Beruhige dich!

(落ち着きなよ)


Sich ärgern führt zu nichts.

(怒っても何にもならないよ)


Komm erst dann wieder zu mir, wenn du für ein konstruktives Gespräch bereit bist.

(あなたが生産的な話し合いの準備ができてから出直してきてちょうだい)


これ以外にももちろん無数に何か言うことはできますが、もしかしたら何も言わずに、当たり散らしている人を避ける、または逃げるのが一番いいのかもしれませんね(苦笑)

まあ、どう対応するのかはその人との関係性や、当たり散らしている原因がどこにあるのかにもよりけりですけど。



動画版はこちら。





ドイツ語ランキング



サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

154回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com